お名前.com

 東武鉄道では、4月17日(土)から「日光・大内宿フリーきっぷ」を発売する。

 大内宿は、福島県南会津地方の山間にあり、江戸時代に日光と会津若松を結ぶ重要な街道の宿場町として栄えた土地で、参勤交代のルートにもなっていた。

 現在も江戸時代の面影そのままに茅葺屋根の民家が街道沿いに建ち並び、国選定重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている。

発売期間
2021年4月17日(土)から通年

発売箇所
東武日光駅ツーリストセンター、鬼怒川温泉駅ツーリストセンター 計2箇所
当日発売です。※前売りは行いませんのでご注意ください。


発売価格
大人:4,860円(税込)、小児:2,410円(税込)

発売内容
東武日光駅~湯野上温泉駅までの鉄道区間、および湯野上温泉駅~大内宿までのレトロバス猿游号(さるゆうごう)は乗り降り自由のフリー区間として利用できる。

※SL・DLや特急列車に乗車の場合は、別途、特急券等が必要となります。

鉄道は、きっぷ購入日から2日間が有効期間。
バスは、きっぷ購入日または購入日翌日のいずれか1日が有効期間。

 

ダイエー公式アプリの無料ダウンロード





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。